家族の大切さ。

 

 

夏、恒例の実家家族との旅行。

今年も兄弟たちがそろうことができた。

向かった先は兵庫県の香住区の海。

民宿を2部屋借りての宿泊。

 

朝、4時出発の予定が小さい子どもが多いために時間が遅れ、5時に大阪を出発。

朝食時間や休憩時間なども取ったために5時間ほどかけて海に到着。

10時をすぎて海に入ろうにも、あいにくの曇り天気。

 

小太郎は海に入りたがっていたので、付き合わなければいけない。

台風が近づいてるせいか波が高くて、軽く酔いそうになったしな。

それと年々、潮風がしんどくなってくるお年頃。

長い時間、海水に浸かってられんようになってもーたな。

 

 

去年まではお構いなしに日焼けもガンガンしてたけど、顔の側面辺りにシミができて消えない。

手にもホクロとシミが増えてきたし、日焼けも体力が奪われるんですわ。

ということで今年から日焼け止めクリームをしっかり塗りました。

最終的にはそれでも日焼けする結果になってるんですけどね。

曇り空やったのにおそるべし海水浴。

 

嫁は老けることを歓迎してるんやけど、無駄な抵抗をしてる俺。

少しでも長生きして嫁と一緒にいたいのですみません。

 

 

スポンサーリンク


 

岩場探検したり、泳いだりであっという間に時間がすぎる。

17時からバーベキューの予約をしていたので、15時になったので引き上げることにした。

設置したテントを片付けていると、視線を感じた。

 

 

 

こちらを見て、待っている小太郎。

履いてる靴がクロックスのおニューなので、砂浜に入るなと言っていた。

その言葉を守ってる小太郎やけど・・・直前までビーチサンダル履いてたよな。

手伝いをさせられるからクロックスに履き替えてたのかどうかはわからんけど、手伝ってほしかったけどな。

 

 

そのあとバーベキューをして花火をして。

 

 

 

毎年、この時期に家族が集まるようにしているのは、弟の命日が近いから。

今回、七回忌の法事も兼ねて集まった。

あれからもう6年になるのか。

今でもあの日の朝のオヤジからの電話が忘れられない。

 

弟のことがなければ、年に1回大阪に帰ってきてなかったかもしれない。

実家にも帰ってないかもしれない。

弟が家族を集めてくれてるんかもしれんな。

 

 

旅行でバーベキューして花火をしただけやけど、親は喜んでくれてるやろうか。

 

親の立場になってわかるけど、子どもたちが集まってうちで飯食うだけでもうれしい気持ちになるねんからな。

まぁ、人数多くて大変やけどな。

同じ気持ちなんかな。

 

 

後何回、元気な姿で会えるかわからんけど、長生きしてや。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す