フジモン・木下優樹菜夫妻もうちと同じ年の差夫婦。

 

 

嫁と録画しているテレビ番組を晩酌のときに一緒に観るのが習慣となっている。

俺の好きな芸人さんが出てる番組や好きな内容の番組なので、嫁にはもしかしたらおもしろくない話かもしれない。

俺の好みだけになると、ものすごく内容が偏ってしまう。

そのためか、嫁も自身のチョイスで番組を録画して、「一緒に観たいと思った番組」として2人で観ることにしている。

 

 

 

スポンサーリンク


 

今回観た番組では、木下優樹菜さんの夫婦の話やった。

FUJIWARAは吉本超合金時代から観ていて、原西さんもフジモンさんも好きな芸人。

そのフジモンさんの奥さんの話ということになるので興味はある。

 

今回の番組を観て知ってんけど、フジモン・木下優樹菜夫妻の年の差は17歳。

年の差があることは知っててんけど、うちとおんなじ年齢差やってんな。

 

うちは俺が年下夫、嫁が年上妻の年の差夫婦やけどな。

 

番組では、「毎日ケンカをしている」とのことを言っていた。

ほんまに毎日ケンカというか言い合いはしているのだろう。

夫婦間のコミュニケーション手段の1つとして「ケンカ」となっていると思う。

なんやろな。

VTRで観たけど、相手のことを嫌いで憎んでケンカしてる感じじゃないねんな。

1つの愛情表現として俺には見えた。

 

俺の目が節穴にならないように、フジモン・優樹菜夫妻にはこれからも仲良くしていってほしいと思う。

 

 

うちの夫婦はケンカはほとんどしない。

ケンカが必ずしも夫婦のコミュニケーションになるとは限らないとは思う。

 

殴り合いの喧嘩の後にすっきりして友情が芽生える。なんて話を漫画で見かけたことがあるだろうか。

ごくまれ~にそうなることはあるかもしれんけど、全部が全部そんなわけじゃない。

同じように、夫婦でも言い合いのケンカをしてすっきりして愛情が深まるってことはそれが全部ではないからな。

 

他に愛情を深める手段があるのであれば、ケンカをする必要はないよな。

 

お互いの意思の疎通がうまくいかず、すれ違いが発生したままの夫婦はたくさんおると思う。

ケンカをする必要はないけれど、きちんと話はするべき。

話をした結果、ケンカになるかもしれんけどな。

 

もしかしたら、今まで気づいてなかっただけで、フジモン・優樹菜夫妻のようにケンカが愛情を深める夫婦もいるかもしれない。

 

どうせ同じ時間を過ごすのなら、楽しい方がええからな。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す