〈7445〉ライトオンで優待券を消費の注意点。

 

 

嫁が仕事で、俺が休みのある日。

夏休み中なので、俺は朝から小太郎とお留守番してた。

嫁が仕事が終わった後、一緒に買い物に行くことになってた。

 

嫁が仕事が終わるのを待ち、連絡を待つ。

一緒に暮らしてるから当たり前やねんけど、いつも同じ場所から買い物に行く。

この日は、どこか違う場所で待ち合わせをして合流する。

いつもと違うことになんだか新鮮さを感じて、ニヤニヤしてしまったことは言うまでもない。

同時に、改めて一緒に暮らしてることの喜びをかみしめた瞬間でもあった。

 

 

スポンサーリンク


 

一緒にお買い物の目的の1つ。

〈7445〉ライトオンの株主優待の消費である。

 

去年の権利を取得し、今月の20日までが有効期限となっていた。

ライトオンは権利付き確定日も20日となっており、月末までと勘違いしてる人もいらっしゃるかと思うので、もしまだ手元にあるのならお急ぎを。

3,000円分の商品券があるので、さすがに紙キレにしてしまうのはもったいない。

 

この日までライトオンの店舗に1回も行ってないわけではないねんけどな。

掘り出し物的な洋服が見当たらなかったので、のばしのばししてたら今月に至ったわけです。

 

もう洋服は秋・冬物が売り出されてるねんな。

夏物はセールされてたけど・・・ええもんがない。

洋服は着れればなんでもええとか言っておきながらの変なこだわりを持ってる俺。

服選びは難航しております。

 

 

そしたら、小太郎がカバンが欲しいと言っていた。

ええのがないので、俺のものを買うのを諦めて、小太郎のカバンを買うことにした。

 

小太郎が選んだカバン 2,900円+税。

 

3,000円ちょっとで購入できるからちょうどええやん。と思いさっさとレジに。

 

優待券で支払おうとしたら・・・

 

「税抜き価格での優待券のご使用となります。」

 

本体価格が2,900円なので、1,000円で1枚使えるのだが、2,900円の場合2枚しか使えないということ。

3,000円分の優待券消費で「お釣りいらねぇよ」のパターンもできません。

消費税を加えたら3,000円を超えるが、消費税は含まれませんと。

 

2,000円分を使って、優待券を1,000円分無駄にしてなおかつ自腹で1,000円の持ち出しはキツイな。

優待券の有効期限も近いし・・・。

ということで、レジで商品を預かってもらい、店内を物色。

おそらく一番安価であろう靴下を1足購入することにした。

 

 

小太郎のカバン 2,900円 そして俺の靴下 340円。

優待券をなんとか3枚消費してお買い物をした。

 

 

 

 

よく見たら、優待券の裏に注意書きを書いてあったかもしれん。

もう使ってしまったから手元にないから確認できひんけどな。

正直、使い勝手悪いな~って思った。

しかも、8月権利月なのはわかるけど、優待券が到着するのって11月頃で1年間の有効期限がないっていうのがあかんよな。

 

俺が欲しい服は9月か10月にあったらどうすんねんって思うわ。

 

売ったろかな、ライトオン。

 

えっと評価額は・・・マイナスやんけ。

保有を続けときます。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す