映画「君の名は。」を観て。

 

 

今、話題になってる映画、「君の名は。」。

嫁が観たがっていたので、観に行ってきた。

話題作なんでね。一回くらいは観といたほうがええかなって思ってたし。

 

 

{2FCBC2B9-4ECA-4D85-AC7B-129FB72D5383}

 

 

内容はネタバレになるので割愛。

感想は、時間の流れを深く考えると訳わからんようになるので、あまり考えずに観た方がええと思った。

入れ替わりの話は昔からよくあるけど、まぁまぁよかったんじゃないかな。

 

 

お互いが見えてなかった状態で、初めて二人が姿を確認した黄昏時。

お隣から、「ぐ~」と聞こえた。

そう、お腹のなった音。

絶好のタイミングでのお腹の音。

お隣さんはうちの嫁。

いとかわゆす。

 

 

俺も、嫁とは知り合う前から出会ってると思ってる。

輪廻転生を信じるなら、前世でも何度も何度も知り合ってると思う。

もしかしたら、出会いの最初は俺が牛で、嫁はその牛を飼ってた家の娘やったかもしれない。

もしかしたら、その後は俺がハエで嫁が食虫植物やったかもしれん。

ずっとずっとお互いを探しあっていて、今、夫婦として一緒にいる。

もしかして、これがヒトとヒトとしての初めての出会いやったのかもしれん。

 

全部が確信があることじゃないけど、俺は今、嫁と幸せを感じてることは確信してる。

 

 

巫女が踊ってる姿を見て、「不良少女と呼ばれて」の伊藤麻衣子を思い出したのは俺だけやろか。
↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す