マインクラフトって爆弾探しゲームと思った俺。

先日、息子が9歳の誕生日を迎えたとき、息子が欲しがってたプレゼントの中にゲームソフト「マインクラフト」のWiiu版を与えた。

マインクラフトとは簡単に言うと3Dブロックの世界で探検、探索し集めた道具や材料で建物を立てたりするゲーム。

息子が初めにこれが欲しいと言ってきたとき、できるのか疑問に思った。

レゴブロックですら、完成図を見せられても作られへんくせに。

ダイアブロックジュニアならなんとか作れるくらい。

 

そんな息子にマイクラ(マインクラフトの略)はレベルが高すぎるんじゃないかと、そう思った。

そもそもうちの息子はRPGですら、解読して進められないレベル。

そんな息子が、探索捜索して、目的のもの得られるわけがない。

目的のものが得られないと、建物を作ったりできるわけがない。

そう思った俺は、当初、違うものを必死にすすめた。

 

俺個人的には、頭を使う機械じゃないゲームや体幹を鍛えるおもちゃがええと思った。

オセロや将棋はもう持ってるので、ドンジャラや人生ゲームなんかがええんちゃうか。

スケボーやバランスボールなんかがええんちゃうか。

 

息子に「お父さんとマイクラがやりたいな~」の言葉に気付かされた。

もはや、子どもの欲しいものではなく、親の与えたいものを与えようとしていた。

お父さんが間違ってたな。

誕生日のお祝いくらいは子どもが求めるものを与えてあげないとな。

反省反省。

「お父さんと一緒にやりたい」って思ってくれてるのはもう残り少ないと思うしな。

 

マイクラは複数人でプレイするには専用のコントローラーが必要になる。

孫たちが遊びに来たときに出来るかもしれないので、念のため2つのコントローラーを用意することにした。

マイクラソフトとコントローラー2つと攻略本で12,000円から13,000円成り。

 

反省を撤回して、もう一回説得しようかと思ったのは言うまでもありません。

が、言うことをコロコロ変えるのも子どもにはよろしくないと思ったので、ここはがんばろう、俺。

 

子どもにとってみれば、サンタクロースからのプレゼントは、家計の負担にならんと思ってるからね。

クリスマスのことを考えると、家計の中身を見るのがこわくてしょうがない。

年末まで休まず仕事せなあかんかな。

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村に参加してます。応援よろしくお願いします。

コメントを残す