損切りの大切さ。

 

 

株式投資でも先物取引でもCFD取引でも、勝てる人に共通していることがあると思う。

 

それは、損切りのうまさ。

 

損切りとは、損失を確定する行為のこと。

損切りのうまい人は、映画を10分ほど観ておもしろくないと判断したら出ることを選べる人と聞いたことがある。

残りの時間をつまらない映画を見続けるなら、ほかの楽しいことをした方がいいと。

映画代1,800円に見切りをつけてほかに行くと。

 

 

余力がない場合、損切りをしないと、その銘柄に縛りつられることになる。

損失を確定し、ほかの銘柄で挑戦したり、ポジションを取り直したりした方が有利になる。

損切りをしない場合、一戦しかできないことになる。

損切りをした場合、何戦でも挑戦することができる。

 

CFDは、取引単位が低額な分、得も損も比較的少ない額になる。

損切りの練習にはもってこいなんちゃうかな。

 

 

スポンサーリンク


 

 

さて、本日の成果は・・・。

+1,500円でした。

ふぅ。

昨日のマイナスを取り戻すことができました。

このままスランプに入ったらどうしようかと思ったぜぃ。

 

開始時金額50,000円。

累計損益+25,750円です。

151%と、また150%を回復に成功したぜぃ。

 

 

コメントを残す