山キャンプで息子の成長を感じた。

 

 

予定していた山梨県へのキャンプに嫁の妹夫婦たちと行って来た。

今年の夏は、子どもの予定が合わなかったり仕事の都合で休みが取れなかったりとキャンプに行くことができなかった。

今年は行かれへんかな。

って思ってたら、秋のキャンプのお誘いが。

もちろん、小太郎が喜ぶのでお父さんは頑張りまっせ。

 

先日買った、バーベキューコンロが新しい装備として加わった。

まだまだ初心者で義妹夫婦について行くだけやけど、少しずつ装備も増えてきた。

チェア・テント・そしてバーベキューコンロとテーブル。

すべて有名なキャンプ用品ブランドではないですけどね。

とりあえず揃えていってる。

 

 

スポンサーリンク


 

向かった先は山梨県の道志村のキャンプ場。

夏に湖キャンプは経験しているが、山のキャンプはもちろん初体験となります。

しかも秋のキャンプも初体験。

夜や朝方がどれくらい寒くなるのか想像もできません。

 

はっきり言って舐めてました。

秋の紅葉を見に行くような感覚の服装しててんけど、肌寒い。

 

昼頃に到着してさっそくテントを設置。

オフシーズンというのに、かなりの混み具合。

場所取りは義妹夫婦がしていてくれたので感謝。

1年以上ぶりにテントを設置しようとしてもやり方を忘れてるねんな。

悪戦苦闘していたら、義妹の旦那が手伝ってくれてなんとか寝床は確保できた。

 

 

お昼ご飯にカレーを食べて、時間を忘れてテントで嫁と昼寝。

子どもたちは山を走り回って遊んでくれてた。

2番目の孫を一緒に連れて行ったのだが、小太郎の除く他3人の子どもたちは全員女の子。

多分、おもちゃで遊んでると男と女で遊び方が違ってくるので早い段階で飽きてたかもしれん。

自然の中で体を使って遊ぶのは、ただ走り回ってるだけでも飽きない。

葉っぱをちぎったり、山の斜面を登ったり、木の枝を折ったり、カエルやバッタを追いかけたり。

普段と違う環境が新鮮で楽しいんやろうな。

子どもたちは子どもたちで遊んでくれて助かるわ。

まぁ、土汚れは覚悟せなあかんけどな。

 

 

夜ごはんはキャンプの醍醐味、バーベキュー。

先日購入したバーベキューコンロのデビューとなります。

 

カインズで購入したお手頃価格ですが大きめの網でなかなかええな。

 

 

木炭もバーベキューコンロを購入したときに一緒にカインズで購入したもの。

木炭の並べ方もよくわからんから、これも教えてもらいながら。

 

カインズの木炭は平べったいカタチでクズみたいな小さいのが多い印象やった。

 

ある程度並べたら着火。

 

 

着火剤に火をつけて炭に火を移す感じ。

 

教えてもらいながらやけど、俺にもできた。

なんか自信になりますな。

 

 

お肉を焼くためのトングを忘れたので、短いトングで小太郎に肉を焼いてもらう。

火をかぶらないように工夫している小太郎の姿に成長を感じる。

 

少し涙ぐんでしまったのは、煙が目に入ったからですからね。

 

ちゃんと小さい子の面倒も見ている小太郎。

ほんまに大きくなったな・・・。

 

思わず、無言で頭をなでてしまった。

 

大きくなったのは、いっぱい食べたお腹だけじゃないねんな。

 

 

続く

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

 

コメントを残す