嫁の3か月目の給料が入りました。

 

 

パートに出て働き始めた嫁が、3度目のお給料日を迎えることとなった。

 

初給料の話はこちら

2度目の給料の話はこちら

 

前回、給与明細の開封の仕方を失敗してしまったので、「今回は娘に教えてもらって、失敗しないように開けられたよ。」って報告が愛おしかった。

自慢することでもないねんけど、自慢げに言ってるところがかわいくて仕方がない。

どっちが年上なのか忘れることが多いよ、ほんま。

 

 

スポンサーリンク


 

今回は土日の出勤日が少なかったらしく、8万円には届かなかった。

悲しいかな、もらった瞬間に使い道が決まってしまっている嫁の給料。

俺の給料だけでは余裕がないので、せっかくがんばって手に入れたお小遣いやのに申し訳ない。

もっと自由に使わせてあげたいねんけどな。

 

 

来月分から東京都の最低賃金があがるため、時給が増えるらしい。

少しはあがるのかね。

あがった分、嫁のために使えるようになればええねんけどな。

 

「働き方改革」のせいで、残業が短くなり、残業代が少なくなっていく現状。

過労死が過重労働が問題になり残業を短くしても、残業代が少なくなり、給料が減った分を他でバイトなんかの仕事をして補填する掛け持ち生活をしてたら、労働時間が短くなってるわけじゃないねんけどな。

結局、会社がやってることって「責任転嫁」と思ってしまう。

俺らが求めてるのは、今の給料での労働環境の改善やねんけど、なかなか思い通りにはいかんよな。

給料が減り続ける一方で、嫁のパート代を自由に使わせてあげられないことに情けなさも感じる。

自転車買いたいやろうに・・・。

ごめんやで。

 

 

俺なら株買うけどな。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す