「一人の子」を育てるのは一生で一度きり。

下の娘が出産後、退院し、里帰りをしている。

新生児を見ると不思議と笑顔になってしまうねぇ。

小さいものを守ろうとする本能なのかね。

新生児を見て、息子のそのときのことを思い出す。

 

まだまだ反応はほとんどなくて、きゅーきゅー言って丸まってて、みのむしみたいやけどな。

俺も一日中くるまって動かんでええなら動きたくないから、変わってあげてもええねんけどな。

 

 

息子が新生児の頃から、積極的に育児に参加したと自分では思ってる。

嫁からしたら、不十分やったかもしれんけどな。

それでも自分なりに一生懸命やってみた。

家事・育児は評価してくれる人が誰もいない。

評価とは仕事として考えたときに賃金を支払ってくれる人のこと。

言葉でのお礼や、家事の手伝いをすることは夫婦のコミュニケーションにもなるし、嫁の負担の軽減にもなると思ってる。

下心と捉えられるかもしれんけど、下心はあるよ。

俺も手伝ったことを嫁に評価してもらったら嬉しいし。

そしたらまた手伝おうと思うしな。

相乗効果ってやつ?

嫁は俺のコントロールが上手やったんやな。

 

息子、小太郎のおむつ換えや風呂入れは一緒にいるときは毎回やってた。

新生児の頃のミルクをあげるのもやったで。

粉ミルクやったから、男でもできるしな。

夜中に泣いて起きたときもミルクあげたり、抱っこして外の景色眺めさしたり。

当時はマンションの4階に住んでて、外を走る車を小太郎と一緒に眺めたのを覚えてる。

 

唯一の後悔は、ビデオを撮っておけばよかったかな~ってことやな。

俺の実家ではビデオがあってんけど、撮るだけ撮って、見ることは記憶にない。

掃除したときにテープが溶けていて、大量に処分したことを覚えてる。

まぁ、うちは貧乏やから、ビデオ一式は母方の祖父が買ってくれたらしいねんけどな。

ビデオは撮っても見ることはないという感覚しかなかったので、ビデオを購入せぇへんかってんけど、今の時代はデジタルでビデオテープが溶けることもないし、容量がいっぱいになったら他の物に移すこともできるし。

うちや上の娘の家でpartyをしたときに、子どもの学芸会や運動会のビデオを観ることがある。

そっから過去のビデオとか観てたら懐かしくて、孫たちのぶちゃいくぶりには笑える。

息子は今と変わらずかわいい。

もっと小さいときの映像を残してあげてればよかったかな~って。

寝返り、はいはい、つかまり立ち、歩きはじめなどなど。

新生児からの先を考えると成長の過程はいくつもあるからな。

 

まだ息子も成長過程かもしれんけどな。

新生児を通じて、息子が小さいときのことを思い出せてくれて感謝。

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村に参加してます。応援よろしくお願いします。

コメントを残す