隠居生活を送るためにもがんばる日々。

 

 

世間の3連休の最終日、体育の日。

祝日のため、子どもたちは学校が休み。

俺は2日目までは仕事やったけど、最終日はなんとか休みを取ることができた。

さすがに3連休全部が仕事やったら、子どもたちはつまらんやろうしな。

 

 

ということで、「東武動物公園」に行って来た。

 

 

 

過去に1度来たことがあるので、今回2回目の訪問になる。

小太郎が幼いときから動物園には行きまくってるので、ここも行った記憶はあるねんけど、どんな動物園やったか記憶がごちゃごちゃになってる自分がおる。

 

あ~でもなんかこんな感じで写真撮った記憶あるな。

あのときは何人孫がおったっけな。

 

 

全員がいい表情。

かわいいね、子どもたちは。

いつまでそんな笑顔を見せてくれるのかと思うとお父さんは寂しいな・・・。

 

動物園に入園してすぐにおセンチになる俺。

 

 

スポンサーリンク


 

 

歩いてると一発目にお金をむしり取られるスポット。

乗馬が体験できるコーナーがある。

4歳以上なら1人で乗ることができる。

小学生チームはロングコースで800円で乗馬体験を。

幼稚園児はショートコースで500円で乗馬体験をそれぞれさせた。

 

 

 

写真の撮影ポイントが決まっていて、その場所で馬を立ち止まらせてくれる。

こちらが合図するまで止まっててくれるのは親切ですな。

 

 

 

 

乗り終わった年上コンビ。

下の子たちが乗る様子を見る2人。

すっかりお兄さんお姉さんの後ろ姿になってしまったな。

 

前回この場所に来たときは、平日で空いてるときやった。

写真撮影ポイントではないこの場所でも馬を止めて写真を撮らせてくれた。

この日は祝日で混んでるので、そのおまけはなかったのでゆっくり写真を撮りたいのであれば平日がオススメ。

 

その後、ヤギやヒツジのえさやりスポットに突入。

えさは干し草をカップ1杯100円で購入。

祝日でたくさんの子どもたちがえさやりをしてるので、あちこちにいっぱいこぼれてるねんけど、それを拾ってやればええんちゃうかって思ったのは事実です。

まぁ、子どもたちがやりたがってるのでしょうがないですな。

4つの干し草カップを購入して、えさやりの体験をさせた。

 

小太郎は幼いときからえさやりが大好きで、小学4年生になった今でもそれは変わらない。

幼いときと変わらないでいてくれることが嬉しいと思う自分と、そろそろえさやりも卒業して次の段階に行った方がいいんじゃないかと心配する自分がいる。

子育てに正解はないので、小太郎が思うようにさせるつもりやけどな。

まぁ、でも俺も夢は「庭で飼う鯉にえさやりをして隠居生活をすごす」なので、大人になってもえさやりが好きな人もおるんかもしれんな。

 

 

 

 

その他もうろうろと見学した。

小さい子がおると全部を見て回るのは結構時間がかかるので、今回も全部を見ることはできなかった。

えさやりスポットはちょいちょい設置されていて、小銭をむしり取られるシステムになっている。

俺らが行ったのはお昼すぎの時間だったので、動物たちは昼食後だった。

そのため、えさの食いつきが悪く、子どもたちに「動物はお腹がいっぱい」と言い聞かせ、やらない方向に持っていくことに成功した。

もしそれでもやるっていうのであれば、「お前らもお腹いっぱいやのに、食べ物を次々に出して食わせるからな。」と言えばやめさせることができると思います。

 

 

カンガルースポットで見た光景が印象的だった。

 

 

 

まるでその姿は、ソファの上で寝転がってうたた寝をしてる休日のお父さんのよう。

テレビをつけっぱなしで寝てて、消すと「観てたのに」と言いながら起きてきそう。

 

正直、俺もこんな風にして日中を過ごしたいな。

そして、目が覚めたら、庭の池の鯉に餌をあげて・・・という生活に憧れる。

 

 

ただ、現実はそうはいかんよな。

子どもたちが喜ぶ姿を見るために、祝日にがんばったお父さんたち。

お子さんと過ごせず、生活のためにお仕事だったお父さんたち。

お疲れ様です。

子どもたちの笑顔のために、これからもがんばりましょう!

いつか、悠々自適な隠居生活ができることを信じて。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す