「遺失利益」より体が大事。

 

 

首、背中の痛みが全然取れない。

買い物に行ってる最中、首が痛くでずっと眉間にシワが入ってしまってた。

 

ちょっと歩くと背中、腰も痛くて半端ない。

仕事に支障があるレベルやで、これ。

 

今、一応役割のある立場をやらせてもらってるんやけど、この痛みの影響で仕事に支障が出て、その場を退くことになったら、その分の差額は一生保障出るんかいな?

続くようなら、保険屋に聞いてみよかな。

 

お盆期間中で保険屋に連絡できひんからすぐに聞かれへんな。

今はネットで調べられる時代やから、ちょっと調べてみよか。

 

 

スポンサーリンク




 

 

結論からいうと、支払われない。

やっぱり我慢して仕事を続けるしかなさそうやな。

ちなみに、後遺症が残ったと診断された場合に後遺症認定が取ることができれば、この事故の後遺症の影響で本来もらえたであろう利益を、受け取ることができなくなったと仮定される「遺失利益」を言うものが発生する。

その分に関してはある程度は示談金に上乗せされるねんけど、一生となるとやっぱ無理なんやな。

 

奪われた時間をお金で解決したい気持ちもあるけど、今はやっぱり体を治すことを考えたい。

 

 

 

 

コメントを残す