不幸中の幸いだと、プラス思考に考えることにする。

 

 

 

信号待ち停車中、車で追突された交通事故に遭い、二ヶ月以上が経つ。

天気が悪い日が続いているからなのか、体調が優れず、病院通っている現状。

たまに「気圧の関係で体調が悪い」って聞くけど、意外とほんまのことかもしれん。

 

 

弁護士費用特約の説明と利用を受けるために自身の加入している自動車保険に連絡した。

弁護士費用特約は意外と加入率は高いのだが、利用率は非常に少ない。

オプションなので、自身が加入してることを知らない場合もある。

加えて、弁護士なんて大げさだと制度を利用しない場合もある。

直接費用がかからない場合が多いので、交通事故にあった場合、弁護士費用特約に入っているかどうか確認したほうがいいと思う。

 

弁護士費用は、司法書士などに依頼したとしても使うことが可能。

弁護士の選定も基本的に自身でできる。

まだ、選定の段階まで行ってないので、治療を最優先することにしている。

 

スポンサーリンク


 

弁護士費用特約の連絡を自身の加入保険会社に連絡したら、他にも特約があった。

通院に五回以上するとお見舞い金が出る保険。

しかも、使っても保険料はあがらない。

 

うぉ?不幸中の幸い?

 

金額はあかせないがまぁまぁのお見舞い金がいただける。

これは、症状がよくなったら、家族サービスのために使ってもええのかな。

この記事が嫁に読まれないことを祈って、投資にまわすべきなのかな。

 

万が一、交通事故にあった場合、加害性がない場合でも自身の加入保険会社に連絡を入れることをおすすめします。

思いもよらない保険にオプションで入っているかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク


コメントを残す