弱小投資家が太っ腹優待で有名な〈3673〉ブロードリーフの優待権利を取得。

 

 

太っ腹株主優待で有名な〈3673〉ブロードリーフより株主優待が到着した。

今回で2度目の取得になるが、株主優待を続ける限り手放せない銘柄でもある。

資金力が少ない弱小投資家の俺にとって、資金を拘束されることはつらいのだが、
それでも保有を続けていられるにはわけがある。

 

この記事では〈3673〉ブロードリーフについて紹介します。

 

スポンサーリンク


 

目次

  1. 〈3673〉ブロードリーフの配当金
  2. 〈3673〉ブロードリーフの太っ腹株主優待
  3. 「部品マックス」の優待クーポンを使う事前注意点
  4. 株式分割を実施した〈3673〉ブロードリーフの今後に期待

 

〈3673〉ブロードリーフの配当金

 

 

〈3673〉ブロードリーフの配当金は、1株あたり11円。

権利日に100株の保有だったので、11円 × 100株の1,100円の配当金をゲット。

税引き後の金額はいつも通りに息子・小太郎の貯金口座に入金し、
次の株銘柄の購入資金に充てたいと思う。

 

⇓息子の貯金の話はこちらに書いています⇓

 

 

〈3673〉ブロードリーフの太っ腹株主優待

 

〈3673〉ブロードリーフの株主優待は100株の保有でもらえる優待は、

 

3,000円分クオカード

2,000円+税 分の「部品マックス」でのクーポン

 

 

 

これが頂いた3,000円分のクオカード。

株主優待は嫁に上納するように決めているので、すぐに嫁に上納しました。

 

「部品マックス」でのクーポンは好きなものを買わせてもらおうかな~と考え中。

優待商品ページのリンクを貼り付けておきます。

 

個人的に欲しいのは「折りたたみ収納スツール」やねんけど、どうしようかな。

 

スポンサーリンク


「部品マックス」の優待クーポンを使う事前注意点

 

「部品マックス」でのクーポン利用には注意がいくつかある。

クーポンを利用するためにはまず、会員登録をしていないといけない。

会員登録は前回していたので、余裕をぶっこいていたら、
よくある話なのだが、パスワードがわからない(汗)

 

そんな、パスワードが思い出せないときにID・パスワード管理ならSKUIDが役立つ。

パスワードを忘れやすい俺でも、1つだけパスワードを覚えておくだけで簡単に管理ができる。

パスワードがわからずになかなかログインできなくて困った経験がある方にオススメです。



 

パスワードもわかり、「部品マックス」にログインしてみた。

 

優待商品リストを見ていて、
「折りたたみ収納スツール」が欲しいと思ったので在庫状況を確認した。

 

在庫なし

 

ほう・・・。

他の商品も在庫状況を調べてみたが、すべて在庫なし

いやいや、確かに今日、株主優待のお知らせが届いたけれども、
その日の夜にすべてが在庫なしになるような状況って考えられへんやろ。

 

ほんま、なんやねん。って苦情の電話をしたろうかと思い、電話番号を探していたら、

 

 

ですって。

 

危うくいちゃもん電話をするところだった。

 

 

注意点のまとめとして、

  • 「部品マックス」を利用する際には会員登録が必要
  • クーポンの使用開始は4/10以降
  • パスワードの管理が苦手な人はID・パスワード管理ならSKUIDに登録

 

 

株式分割を実施した〈3673〉ブロードリーフの今後に期待

 

平成30年3月末で〈3673〉ブロードリーフは1:2での株式分割を実施した。

現在、200株の保有となっている。

取得単価は今現在で333円となっている。

弱小投資家の俺が保有を続けられる理由は取得単価の低さにあった。

取得単価からの優待・配当利回りを考えるとかなり太っ腹優待だと考えられる。

無理してでも保有を続ける価値はここにはあった。

 

株式分割を実施したことにより、100株の株主優待が継続されるのかが注目されている。

もし、100株保有と200株保有での株主優待に差がなければ、
200株を保有している意味が感じられなくなる。

その場合に考えていることは、
息子の証券会社口座への移管譲渡(言葉としてあってるかわかりません。)

要は息子名義の証券会社口座に譲渡するということ。

 

もし100株優待が続くのであれば、
俺と息子名義でそれぞれ100株を保有することで、2名義分の権利がタダで手に入ることになる。

 

いや~こんなおいしい話はありまへんで。

100株優待が続くようであれば、よだれがとまりまへん。

 

ブロードリーフさんの今後を期待しております。

ありがとうございました。

 

目次にもどる

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す