弱小投資家が株主優待で人気銘菓をゲット。

 

 

はせがわと言えば、「お仏壇のはせがわ」は有名ですね。

今年も〈8230〉はせがわの株主優待をゲットしました。

 

以前ゲットした株主優待はお米でした。

関連記事<<<弱小投資家が〈8230〉はせがわの株主優待をゲット。>>>

 

 

目次

  1. はせがわの2017年度の株主優待カタログ
  2. 弱小投資家の我が家が選んだ株主優待
  3. はせがわの株主優待を得るための注意点
  4. 最後に

スポンサーリンク


はせがわの2017年度の株主優待カタログ

 

 

被災地への寄付を含む7つの選択肢がある株主優待のカタログだった。

カタログから選ぶのは嫁にやってもらい、嫁の好きなものを選んでもらう。

そのときのやりとりは、<<<配送料増で株主優待にも影響か?>>>に書いているが、

前回同様、お米にしようかと思っていたら、まさかの200gの改悪。

内容量が減ったことがわかるものには見向きもしない嫁。

しっかりしてます。

 

弱小投資家の我が家が選んだ株主優待

 

今回、弱小投資家の我が家が選んだ株主優待は、

 

 

如水庵の「官兵衛ものがたり」。

 

如水庵のダンボール箱に如水庵の包装紙がされたお菓子だった。

「はせがわ」のシールが貼られていないと、どこからの株主優待かわからんかったかもしれん。

 

早速、嫁に上納。

嫁は「え?何?おいしそう!」とテンションがあがってた。

とても喜んだ様子の嫁。

俺は嫁のそのリアクションが嬉しい。

これがあるから、株式投資で株主優待の取得は止められまへんな。

 

 

はせがわの株主優待を得るための注意点

 

以前の記事にも書いたことなのだが、〈8230〉はせがわの株主優待の権利を取得するには、1年以上の株式の継続保有が必要になる。

同じ株主番号で3月と9月の株主名簿に記載される必要がある。

はせがわの株主優待の権利月は9月であるため、初年9月と翌年3月と翌年9月の計3回が同一株主番号で記録されなければならない。

購入のタイミングによっては、株主優待を取得するために2年近く保有しなければならない状況も考えられる。

 

「株主優待取得した!」とせっかく喜んでも、条件が満たされずに権利未取得になるのは切ないですからね。

ご注意ください。

スポンサーリンク


 

最後に

 

2018年1月現在の〈8230〉はせがわの株価は500円ちょっと。

5万円前後の投資額で購入できる銘柄となっている。

少々お小遣いを我慢して、ちょっと頑張れば貯められそうな金額。

長い目で、お金の使い方を考えてみるのもいいかもしれませんよ。

 

 

はせがわさん、ありがとうございました。

 

▲目次にもどる
にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします^-^

コメントを残す