IKEA店舗は東京には立川しかない。

 

 

我が家は狭小住宅で収納がほとんどなく、一部屋を納戸として物置代わりに使っている。

その一室の片隅を俺のスペースとして使わせてもらっている。

関連記事<<<納戸の一室を俺の部屋スペースとしてアレンジ開始。>>>

 

息子・小太郎には遊び部屋と自分の部屋と2部屋あるんですけどね。

いや、別にええねん。

家におる時間を考えればな、俺は仕事をしてるから家におる時間も短いし、家族のために購入したマイホームなので、好きに使ってくれてええねん。

 

いや、そんなことが言いたいわけじゃなくて、納戸の俺のお城に新しい仲間が入りました。

 

スポンサーリンク


購入したのはまたIKEAの家具・引き出しユニット

 

どんだけIKEA好きやねんっていうくらいIKEAだらけの俺のスペース。

机もイスもIKEAとなっております。

東京にはIKEAの店舗は1つしかないから、いつか会うかもね(笑)

 

今回は約20,000円の引き出しユニットを購入した。

では、さっそく作っていきます。

 

 

完成イメージはこんな感じですが、相変わらず文字のない組み立て説明書になっている。

ちなみにこれ、意外に重くて、重さは30キロくらいあるので、やはり女性1人での組み立てはなかなか厳しいものがあると思う。

そもそも女性1人やったら、もっとかわいい家具が置いてるお店で買うか。

文字がないので、組み立て説明書と実物とでにらめっこしながら作る。

大体2時間くらいかかってやっと完成した。

 

 

IKEAの引き出しユニットが完成したけど、何入れる?

 

2時間かけて組み立てた引き出しユニットがこちら。

 

 

さりげなくダンベルを写し込ませてみる。

中学生のときに購入したダンベルやねんけどな。

実家から持ってきたので、もう15年以上のシロモノになるねんけどな。

ひじを痛めてからはもう使ってへんねんけどな。

え?じゃあなんでそこにあるかって?

だからゆーてますやん。

 

俺の城のある場所は納戸(物置)の一角なんですって。

 

スポンサーリンク


ちょっと待って。

見るとこ、そこちゃうから。

 

完成した引き出しユニットを見てくださいな。

3桁のダイヤルロックが付いておりますので、防犯にもええかもしれんな。

まぁ、まだ初期設定ですけど。

 

( ゚Д゚)・・・

 

引き出しの中に入れたのは、通帳とはんこと現金5万円しか入ってません。

他に入れるものが今のところない。

 

じゃあ何で買った?って聞かないでくださいね。

俺がカタチから入る男ということを忘れないでください。

 

関連記事<<<シュレッダーで安い値段のものを購入してみた。>>>

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします^-^

 

コメントを残す