ふるさと納税を利用して国産うなぎを食べる!

 

 

嫁の言った一言を聞き逃さない。

これ、夫婦円満の秘訣。

今回の嫁の発言は「うなぎが食べたい。」ということ。

よし、ふるさと納税の返礼品で美味しいうなぎをいただくとしよう。

 

関連記事<<<ふるさと納税を利用して購入珍味を食べる!>>>

 

スポンサーリンク


目次

  1. ふるさと納税を利用する理由
  2. 東串良町のうなぎが到着
  3. ふるさと納税でうなぎをいただいた感想

 

ふるさと納税を利用する理由

 

俺個人のふるさと納税の考え方は「ふるさと納税は考え方が大事。」という記事に書いているが、ふるさと納税を利用する理由はまだ言ってなかった。

理由は簡単。

寄付をしたら特産品のお礼をいただける。

という完璧な返礼品目当てだ。

 

我が家の年収は、平均年収よりも上ではいるものの、家計は決して楽ではない。

少しでも上手にやりくりをする必要がある。

全てを嫁任せにしないで、旦那さんたちもお勉強しないとね。

年下旦那の若い脳の使いどころやな(笑)

 

 

東串良町のうなぎが到着

 

嫁の「うなぎが食べたい。」発言を受け、ふるさと納税の返礼品でうなぎがいただけるところを検索。

うなぎを返礼品としていただける場所は結構多いのだが、その中でも今回は鹿児島県東串良町のうなぎをいただくことにした。

うなぎを連発してますが、あくまで返礼品が目的なのですみません。

 

いただいたものがこちら↓↓↓

 

寄付金は10,000円です。

10,000円で買うんじゃないですからね。2,000円の自己負担を超えた分は税金が戻ってくるんですからね。

 

スポンサーリンク


ふるさと納税でうなぎをいただいた感想

10,000円の寄付で合計3尾のうなぎがいただけたのだが、うちには4人おる。

俺、嫁、下の娘と息子・小太郎。

足りひんがな。

3人家族ならちょうどいいね。

ただ・・・

 

うなぎが頭付きだったので、重さを損した気がする。

 

頭がなくて同じ重さやったら、もう少し多く食べることができたのにね。

 

皆さんもうなぎを食べて精つけて、夏を無事乗り切りましょう。



 

▲目次にもどる

コメントを残す