白いいちごってどんな味?

 

 

「いちごって何色?」

息子・小太郎に質問をしてみたら、迷うことなく「赤!!」と答えた。

そんな単純でええのか?

 

 

目次

  1. 白いいちごの存在
  2. 白いいちごとご対面
  3. 白いいちごの気になるお味
  4. 最後に

 

白いいちごの存在

 

一般的な感覚では、いちご = と考える。もちろん俺も例外ではなかった。

春には毎年、家族でいちご狩りをするのが恒例になっているが、今までにいくつかの品種は食べたことがあるが、食べたすべてが赤色だった。

 

昨年末にふるさと納税の限度額いっぱいで寄付ができるように調整していたとき、ふるさと納税の返礼品で「白いいちご」というものがあることを知った。

もともと、めずらしいものが好きな俺は、「白いいちご」の存在を知ってしまったからには試さずにはいられない。

 

ネットでも購入できるのかを調べるために、値段を見てみるとなかなかのお値段。

 

これは・・・

小太郎にも いちご ≠ 赤 ではないことを教えられるチャンスでもある。

と思い、すぐに食いついてしまった。

 

スポンサーリンク


 

白いいちごとご対面

 

白いいちご」をふるさと納税の返礼品として出してたのは、佐賀県大町町(おおまちちょう)。

寄付額は10,000円だった。

そして届いたものがこちら。

 

 

おう・・・白いぜ・・・。

箱に閉じこまってたせいもあってか、いちごの香りを強く感じた。

実際にこの白いいちごを目の当たりにした嫁は「キレイ」と言っていた。

小太郎の反応は、「じゃない!」と驚いていた。

そうそう、それが見たかってん。

 

白いいちごの気になるお味

 

一番気になるのが白いいちごの味やな。

値段はだいたい1パック230gで3,000円(ネット通販調べ)くらいかな。

高級な白いちご

値段を聞いただけで、味の期待感が高まる。

 

いざ、実食。

 

( ゚Д゚)・・・これ熟れてんの?

 

はい、食わしたらあかんやつに食わした~。

 

食わしたらあかんやつシリーズやな。

 

関連記事<<<ウツボって食べられるって知ってる?>>>

 

酸味はないけど、香りに比べて甘味も弱い。

スッキリとした味で、甘ったるさはない。

 

ケーキなんかで使うとええのかな。

お菓子作れへんから知らんけど。

 

嫁は「値段が高い」という先入観か、俺に気を遣ってくれたのか「スッキリしておいしい」と言ってくれた。

小太郎は、「まぁ、おいしいよ。」と明らかに俺に気を遣ってコメントしてくれた。

 

スポンサーリンク


 

最後に

 

今回の件で、小太郎の頭の中では いちご ≠ の考えはなくなったはず。

「いちごは何色?」と質問されれば、「白もある。」と答えるようになるだろう。

これで小太郎の視野も広がったはず。

ふるさと納税の返礼品を通じて、小太郎の勉強にもなったと思う。

 

教訓

値段が高いからと言って必ずしも美味しいわけではない。

 

食べ物はお口に合う合わないがあるよね、うん。

スッキリした味が好きな人や興味がある人は、佐賀県以外にも白いいちごが売られていているのでお試しあれ。

 

佐賀県大町町のみなさま、ありがとうございました。

 

 

▲目次にもどる

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す